アートが語り継ぐ震災 11人が銀座で企画展

2015年03月17日

1枚目/5枚中

縦10メートル、横3メートルの和紙に、田村市の実家周辺の土でさまざまな渦模様を描いた佐藤香さんの「私の故郷、福島」。渦は津波や放射能の恐ろしさだけでなく、生命の始まりなどを表現している。原発事故後、福島に対する負のイメージが一人歩きすることへの悲しさや怒りとともに、変わらぬ郷土愛を表した

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る