2018年東北の祭り(1月)

2018年01月09日

28枚目/101枚中

<百貫しめ縄>宮城県蔵王町宮の刈田嶺神社である小正月行事「暁祭り」を前に、奉納される「百貫しめ縄」作りが宮中体育館であった。氏子の住民ら約20人が参加。正月や祝いの席で餅を食べる縁起の良さから、もち米の稲わらを使い、長さ12メートル、太さ最大30センチほどの縄を3本編んだ。それぞれに白いさらしを巻いた後、全員で1本にねじり、重さ百貫とされる大しめ縄が完成した。力を合わせて、百貫しめ縄を作る地域住民ら=2018年1月6日、宮城県蔵王町

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る