写真で振り返る宮城の平成30年

2018年01月05日

29枚目/29枚中

<平成29年(2017年)さくら野仙台店が破綻>JR仙台駅前にある唯一のデパート、さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)の運営会社エマルシェが2月27日、仙台地裁に自己破産を申請し、同日付で店舗を閉鎖。前身の丸光時代から続く70年の歴史に幕を下ろした。負債額は約32億円。社員やパートなどの従業員約120人は2月26日付で全員解雇された。親会社の変遷や民事再生による再建など不安定な経営基盤の中で生き残りを図ってきたが、駅前の大型商業施設との競争に苦戦した。賃料未払いなどの問題もあり、閉店となった【写真】自己破産を申請し、店舗も閉鎖したさくら野百貨店仙台店。入り口では通行客らも足を止めて店内の様子を見ていた=2017年2月27日、仙台市青葉区

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る