写真で振り返る宮城の平成30年

2018年01月05日

24枚目/29枚中

<平成24年(2012年)ベガルタ仙台がJ1リーグ2位>サッカーJ1のベガルタ仙台が過去最高の2位と躍進した。広島との激しい優勝争いの末、初タイトルこそ逃したが、被災地の「希望の光」として東北を元気づけた。開幕9試合で7勝2分けとスタートダッシュに成功し、前半を首位で折り返した。手倉森誠監督による継続したチームづくりに加え、ベストイレブンに選ばれたFWウイルソン選手ら新戦力が活躍。より前でボールを奪って攻撃につなげる戦術も威力を発揮した。故障者が相次いだ終盤に失速したが、一度も3位以下に落ちることなくシーズンを駆け抜け、目標としたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得した【写真】川崎戦に勝利し、サポーターの声援に応える仙台の選手=2012年9月1日、仙台市泉区のユアテックスタジアム仙台

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る