写真で振り返る宮城の平成30年

2018年01月05日

12枚目/29枚中

<平成12年(2000年)ブルーインパルスの2機墜落>航空自衛隊松島基地(宮城県矢本町)所属の曲技飛行チーム「ブルーインパルス」のT4ジェット練習機2機が7月4日午前、東北電力女川原子力発電所(同県女川、牡鹿町)に近い宮城県牡鹿半島の山林に墜落、乗員3人が死亡した。同基地のT2機は3月、女川原発周辺で墜落事故を起こしたばかりで、矢本町や石巻市など基地周辺の自治体は「事故原因判明までの訓練中止」を防衛庁などに申し入れた。基地は飛行ルートを見直すなどして10月、ブルーインパルスを除く練習機の飛行を再開させた。ブルーインパルスについては、金華山(宮城県牡鹿町)周辺の訓練空域の使用要領を変更し、県、女川、牡鹿両町の了解を得て飛行を再開させた【写真】引きちぎられたようなT4機の機体の一部が散乱し、事故の激しさをうかがわせた=2000年7月5日、宮城県牡鹿町

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る