写真で振り返る宮城の平成30年

2018年01月05日

8枚目/29枚中

<平成8年(1996年)宮城県が接待相手の実名開示 全国初>宮城県は9月20日、仙台市民オンブズマンなどに対し、懇談相手名などを明示した公文書を一斉に開示した。県財政課の公費懇談支出文書の情報公開をめぐる訴訟で、懇談相手名などの公開を命じた仙台地裁判決(7月)を受けたもの。平成3-8年度の食糧費支出文書で、県が予算獲得や各方面とのパイプづくりのため開いたとされる懇談会は2574件、実名は約3900人に上った【写真】仙台市民オンブズマンに手渡された、全国で初めて過去の懇談相手名も明らかにした食糧費文書=1996年9月20日、宮城県庁

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る