<楽天>渡辺直8季ぶり復帰会見「ファンのため全力でプレー」

2017年12月01日

1枚目/5枚中

背番号入りのユニホームに袖を通してガッツポーズをする渡辺直

 東北楽天は30日、8季ぶりの復帰となった渡辺直人内野手(37)=173センチ、73キロ、右投げ右打ち=の入団会見を仙台市のコボパ宮城で行った。1年契約で年俸は1500万円。
 渡辺直は「帰って来られて心の底からうれしい。イーグルスのため、東北のファンのために全力でプレーする」と語った。安部井チーム統括本部長は「ガッツあふれるプレーで、泥んこになって引っ張ってくれる選手。彼の人間性は来年優勝するために必要なピースと判断した」と説明した。
 渡辺直は三菱ふそう川崎から2007年に大学・社会人ドラフト5巡目で東北楽天入り。1年目から主に1番遊撃手として活躍し、09年には球団初のクライマックスシリーズ進出に貢献。10年オフに金銭トレードで横浜(現DeNA)へ。13年途中に西武へ移籍し、今季限りで戦力外になっていた。通算1046試合出場、打率2割6分1厘、4本塁打、216打点、115盗塁。(金額は推定)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る