<楽天>星野氏殿堂入り祝う会 ヤンキース田中ら1000人が祝福

2017年11月29日

1枚目/13枚中

田中投手(中央)ら東北楽天の選手らと、思い出を語る星野氏(左端)=2017年11月28日、東京都内のホテル

 東北楽天の星野仙一球団副会長の野球殿堂入りを祝う会が28日、東京都内のホテルであり、元東北楽天で米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手、東北楽天の嶋基宏捕手ら日米の球界関係者や芸能、経済関係者ら約1000人が出席した。
 会の発起人代表、東北楽天の三木谷浩史オーナーは「世界一の名監督。野球界にとって大切な人物であり、これからも貢献してほしい」とあいさつ。星野氏は「アマチュアの関係者がたくさん来てくれたことがうれしい」と感謝の気持ちを表し「全国で子どもが野球に打ち込める環境をつくるのが夢」と話した。
 会の途中には、星野氏が東北楽天監督時代の2013年、球団初の日本一に輝いた田中ら当時のメンバーや現在の在籍選手らが登壇し、対談する催しもあった。
 星野氏は東北楽天のほか、中日、阪神の2球団でも指揮を執り、それぞれリーグ優勝に導いた。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る