<楽天>美馬12勝目ならず 打線好機に一打欠く

2017年10月10日

1枚目/14枚中

【東北楽天1―3日本ハム】 5回日本ハム2死二塁、石井一(左)の打球を銀次がハンブルし勝ち越しを許し天を仰ぐ東北楽天先発の美馬=2017年10月9日、コボパ宮城

 東北楽天は9日、仙台市のコボパ宮城で日本ハムとの最終戦を行い、1-3で敗れた。
 先発美馬は三回まで1安打無失点と好投したが、1-0の四回2死一、二塁から横尾の左前打で同点とされ、五回は2死二塁から内野安打に一塁手銀次の失策が重なり勝ち越しを許した。七回は自身の犠打失策も絡み1点を奪われ、七回途中3失点(自責点1)で8敗目(11勝)を喫してレギュラーシーズンを終えた。
 打線は一回に銀次の左前適時打で先制したものの、以降は好機に一打を欠き無得点。八回を三者凡退に抑えた3番手青山はプロ野球史上99人目、東北楽天の生え抜き選手では初の通算500試合登板を達成した。
 梨田監督は「美馬はボール自体はそんなに悪くない。(自己最多の)10勝直前で少し調子を落としたが、今は上がっている」と評価した。10日のロッテ戦(コボパ宮城)でシーズン全日程を終え、14日にクライマックスシリーズ(CS)が始まる。

 東北楽天-日本ハム最終戦(東北楽天16勝9敗、14時2分、Koboパーク宮城、26,510人)

日ハム000110100=3
楽 天100000000=1
(勝)有原25試合10勝13敗
(S)増井52試合6勝1敗27S
(敗)美馬26試合11勝8敗

☆イヌワシろっかーるーむ
 <美馬学投手(先発して七回途中3失点で8敗目)>
 「いい時はストライク先行で抑えられるが、今日はいいカウントがなかなかつくれなかった。走者を出した後に打たれることが多かったので、しっかり修正してCSに臨みたい」

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る