<アングル楽天>ルーキー藤平投手 次代担う貫禄十分

2017年10月02日

6枚目/14枚中

【人気】19歳の誕生日を迎えた9月21日、サインの求めに快く応じる。熱心なファンからバースデープレゼントも=2017年9月21日、仙台市宮城野区のコボパ宮城

 クールな表情でビシビシと、伸びのある速球を投げ込む東北楽天の高卒ルーキー藤平尚真(しょうま)投手。マウンド度胸も相まって、すでに次世代エースの貫禄が漂う。
 千葉県出身で、横浜高では1年生の秋からエース。昨年夏の全国高校野球選手権で東北高から13三振を奪い、鮮烈な印象を残した。
 ドラフト1位でことし入団し、シーズン途中から1軍戦に先発で登場。2勝4敗と勝ち星こそ少ないが、一度ならず二度までもチームを救う連敗ストッパーの大役を果たした。
 登板の合間には「泉犬鷲(いぬわし)寮」(仙台市泉区)でのんびりしたり、街を出歩いたり。「街中でファンに声を掛けられるようになった。仙台は海が近いので、趣味の釣りもやってみたい」と19歳の素顔をのぞかせた。
 オフを楽しむ余裕も生まれたが、クライマックスシリーズが待っている。「ありったけの力を尽くすつもり」と勝利を目指して気合を込める。
(写真部・坂本秀明、川村公俊)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る