<リカちゃん>憧れとトレンド身にまとい50年 仙台で記念イベント

2017年09月08日

2枚目/15枚中

ボーイフレンドのわたるくんと初代リカちゃん=2017年9月7日、仙台市青葉区の藤崎

 着せ替え人形「リカちゃん」の誕生50周年を記念するイベントが仙台市青葉区の藤崎で始まり、初日から多くのファンでにぎわった。12日まで。
 藤崎の主催で、発売当時の初代から現在の4代目までのリカちゃんや家のセットなど約610点を展示。ファッションブランドや、フィギュアスケートの元世界女王の浅田真央さんらとコラボした50周年記念の人形も並んだ。
 リカちゃんと同じ1967年生まれの東松島市の主婦高橋利香さん(49)は「自分の遊んでいたリカちゃんが東日本大震災の津波で流されたので、同じ物を探した。似たような人形が見つかり、懐かしい気持ちになった」と話した。
 イベントのオリジナルグッズ約300種類も販売。限定のリカちゃん100体は開場から2時間ほどで完売した。
 一般・大学生は800円、高校生以下は無料。午前10時~午後7時半(最終日は午後5時まで)。最終入場は閉場の30分前まで。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る