<楽天>辛島7敗目 1分け挟み昨年5月以来の9連敗

2017年09月03日

1枚目/1枚中

【東北楽天1-3ソフトバンク】3回、ソフトバンク・川島に先制打を許した楽天先発の辛島=ヤフオクドーム

 東北楽天は打線が振るわず競り負け、1分けを挟んで昨年5月以来の9連敗。
 先発辛島は三回に川島の適時二塁打で先制された。味方が追い付いた直後の六回は1死二塁から中村晃に勝ち越しの左前打を浴び、7回2失点で7敗目を喫した。打線は六回無死満塁からの1得点にとどまり、三、八回は走者を三塁まで進めながら一打を欠いた。
 ソフトバンクは3連勝でマジックを14に減らし、サファテがプロ野球記録に並ぶ46セーブ目を挙げた。

 ソフトバンク-東北楽天20回戦(ソフトバンク11勝9敗、14時、ヤフオクドーム、38,585人)
東北楽天  000001000=1
ソフトバンク00100101×=3
(勝)千賀18試合12勝3敗
(S)サファテ57試合2勝2敗46S
(敗)辛島16試合8勝7敗

☆梨田の話ダ
<辛抱して投げた>
 「カーブのコントロールが非常に良かった。先制点は取られたが、(相手先発)千賀との対戦で辛抱して投げてくれた」(テンポ良く78球で7回2失点7奪三振と好投した先発辛島をねぎらい)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る