<楽天>2度目の4連敗 則本は8回5失点で5敗目

2017年08月27日

1枚目/39枚中

【東北楽天4―5日本ハム】8回、厳しい表情で攻撃を見つめる梨田監督(写真奥)=2017年8月26日、コボパ宮城

 東北楽天は拙守が響いて今季2度目の4連敗。一回無死一、二塁から大谷の中前打で先制され、さらに茂木の遊ゴロ失策などで2失点。3-3の五回は松本の適時二塁打と茂木の遊ゴロ悪送球で2点を勝ち越された。
 先発則本は8回5失点(自責点1)で5敗目。打線は一回に同点とし、3-5の九回はオコエのソロで追い上げたが、及ばなかった。
 日本ハムは3連勝。5回3失点の先発加藤が5勝目を挙げた。

 東北楽天-日本ハム17回戦(東北楽天12勝5敗、16時1分、Koboパーク宮城、27,105人)
日本ハム300020000=5
東北楽天300000001=4
(勝)加藤17試合5勝5敗
(S)増井39試合4勝1敗19S
(敗)則本19試合11勝5敗
(本)オコエ2号(1)(増井)=9回

☆梨田の話ダ
<雰囲気変えてくれる>
 「盗塁を決め、(俊足を生かした)捕手前のヒットもあった。長打もだいぶ出てきた。チームの雰囲気を変えてくれるものはある。なかなか勝ちに結び付かないが、よくやっている」(オコエの活躍に目を細め)

☆イヌワシろっかーるーむ
<西田哲朗内野手(6月の阪神戦以来の先発出場。四回に二遊間へのハーフライナーを好捕)>
 「(本来は遊撃手だが)二塁の守備はファームでやってきた。ミスなくできてよかった。四球の出塁は一つあったが、次は打撃で点に絡む役割を果たしたい」

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る