<楽天>辛島 打線不振にあえぐ中、2失点重く

2017年08月21日

1枚目/1枚中

東北楽天―ソフトバンク 東北楽天先発の辛島=コボパ宮城

 東北楽天の先発辛島は5回2失点と役割を果たしたが、打線が不振にあえぐ中での初回の2失点は重かった。梨田監督は「立ち上がりのボールが良くなかった。先制されたのは反省点」と厳しかった。
 一回2死一、三塁で主砲デスパイネに高めに抜けた直球を左中間へ運ばれ、2点を先制された。本来の制球を取り戻した二回以降は危なげない投球だったが、左腕は「初回に2点を与えてしまっては駄目。投球フォームのバランスが悪かった」と出だしのつまずきを悔やんだ。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る