<楽天>則本打ち込まれ連敗 2位に後退

2017年08月03日

1枚目/1枚中

西武に敗れ、腕組みして厳しい表情の楽天・梨田監督=メットライフドーム

 東北楽天は先発則本が打ち込まれ2連敗。2位に後退した。1-0の三回2死一、二塁から源田の適時打で追い付かれ、さらに満塁から暴投で2点を勝ち越された。四、六回は山川に2打席連続本塁打を喫し、6回6失点で3敗目。打線は1-4の五回に嶋のソロ、2-6の八回はウィーラー、島内のソロで迫ったが、及ばなかった。
 西武は11連勝。山川は八回に3打席連続本塁打を放った。

 西武-東北楽天14回戦(7勝7敗、18時、メットライフドーム、19,611人)

東北楽天100010020=4
西武  00310201×=7
(勝)岡本7試合5勝1S
(S)増田38試合1勝3敗22S
(敗)則本16試合10勝3敗
(本)山川5号(1)(則本)=4回、山川6号(2)(則本)=6回、山川7号(1)(久保)=8回、嶋3号(1)(岡本)=5回、ウィーラー24号(1)(牧田)=8回、島内10号(1)(牧田)=8回

☆梨田の話ダ

<いいと思う> 
 「それはいいと、と思ってね」(銀次を2番に置く打線組み替えの意図を問われ、得意の駄じゃれで)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る