<仙台ハーフ>Qちゃん「本番へアップ入念に」

2017年05月14日

1枚目/6枚中

市民ランナーにエールを送る大会スペシャルアンバサダーの高橋尚子さん=2017年5月13日、仙台市青葉区の勾当台公園市民広場

 仙台市内で14日に開かれる第27回仙台国際ハーフマラソンを前に、大会ゲストランナーの中山竹通さん(57)と谷川真理さん(54)、大会スペシャルアンバサダーの高橋尚子さん(45)らによる前日祭が13日、青葉区の勾当台公園市民広場であった。(1.11面に関連記事)
 高橋さんはトークショーに参加。ランナーへのアドバイスとして「入念にウオーミングアップしても7分間じっとしていたら体が冷えてしまう。少しの運動でも続ければアップは継続する」と話した。
 谷川さんはランニングクリニックを開催。雨の中を集まった市民に効率的な走り方や緊張のほぐし方など具体的にアドバイスした。中山さんもスポーツライターの武田薫さんとのトークショーに出席。現役時代のエピソードなどを披露した。
 参加した青葉区の会社員長嶋真利子さん(44)は「膝のけが予防の運動法などが参考になった」と話した。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る