<楽天>則本12奪三振で3勝目

2017年05月04日

1枚目/41枚中

【東北楽天4―2オリックス】東北楽天先発の則本=2017年5月3日、コボパ宮城

 東北楽天が逃げ切った。二回に1死二、三塁から内野ゴロの間に1点を先取。六回は銀次の適時打、七回は茂木の2ランで4-0とした。先発則本は九回にT-岡田に2ランを浴びて降板したが、後続を松井裕が断った。則本は八回まで毎回の12奪三振で3勝目、松井裕はリーグトップの11セーブ目を挙げた。
 オリックスは先発松葉が7回4失点と踏ん張ったが、反撃が遅かった。

 東北楽天-オリックス5回戦(東北楽天4勝1敗、14時2分、Koboパーク宮城、27,259人)
オリックス000000002=2
東北楽天 01000120×=4
(勝)則本5試合3勝1敗
(S)松井裕17試合2勝1敗11S
(敗)松葉4試合1勝2敗
(本)茂木6号(2)(松葉)=7回、T―岡田9号(2)(則本)=9回

☆イヌワシろっかーるーむ
<与田剛投手コーチ(先発則本が九回途中2失点、119球で降板)>
 「完封、完投はできなかったがまさにエースの投球だった。疲れがある中で投げ切ろうとすると力みが出る。九回は球数も増えていたので交代した」

☆梨田の話ダ
<金のしゃちほこ?>
 「十分評価できる。あそこまでしなくてもよかったが、金のしゃちほこみたいになって」(六回にウィーラーが遊ゴロを打ち、敵失の間に果敢に二塁を狙ってヘッドスライディングでセーフ。好走塁をたたえる一方、反り返った姿を思い出し)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る