<三春の滝桜>間もなく満開

2017年04月18日

1枚目/3枚中

五分咲きとなった三春滝桜。多くの観光客でにぎわっている=2017年4月17日、福島県三春町

 日本三大桜の一つで、福島県三春町の国指定天然記念物「三春滝桜」が17日、五分咲きとなった。満開は20日前後の見込み。
 樹齢1000年を超えるベニシダレザクラ。根回り11メートル、高さ13メートルの一本桜で、滝のような趣がある枝の広がりは25メートルに及ぶ。同町によると、今年は平年並みの14日に開花した。
 17日も大勢の観光客がさまざまな角度から観賞した。毎年訪れている田村市の無職野崎イツ子さん(64)は「菜の花との共演が素晴らしい。福島の復興のためにも多くの人に見てほしい」と話した。
 23日までの午後6~9時、ライトアップされる。

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る