<アングル宮城>春の息吹 笑顔満開

2017年04月17日

1枚目/17枚中

【競演】白石川沿いに咲き並ぶ一目千本桜。奥には雪を頂いた蔵王連峰がくっきりと浮かんだ=2017年4月14日午前8時ごろ、宮城県大河原町の韮神堰

 宮城県大河原、柴田両町には代表的な桜の名所が2カ所ある。
 1カ所が白石川沿いの「一目千本桜」。両町の8キロほどの区間に1200本近くが咲き並ぶ。桜のトンネルを歩くだけでなく、屋形船からの花見を体験できる。
 もう1カ所は約1300本が咲き誇る柴田町の船岡城址公園。中腹と山頂を結ぶスロープカーから桜を見物できる。公園と白石川沿いをつなぐ「しばた千桜橋(せんおうきょう)」も昨年に完成した。
 多彩な趣向で桜が楽しめる両スポット。今年も多くの来場者の笑顔が「満開」になっている。
(大河原支局・柏葉竜)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る