<楽天>茂木 気迫の2長打

2017年02月12日

1枚目/9枚中

紅白戦で三塁打を放った茂木=2017年2月11日、沖縄県久米島町の久米島球場

 昨季ブレークした2年目、茂木栄五郎が好調ぶりを見せた。白組の1番遊撃で先発し、鮮やかな2長打を放った。「初球から甘い球を振っていくのが自分の長所。アピールできて良かった」と笑顔で振り返った。
 第1打席は松井裕樹の初球の直球を強振して左中間に二塁打を放った。2死一、二塁からは投球がワンバウンドする間に、一走の内田と共に次の塁を陥れた。
 第2打席は古川の投手心理を突いた。「一番自信のある直球でストライクを取ってくるだろう」との読み通り、1ボールから甘く入った直球を右中間へ。一気に三塁まで到達すると、中継した内野の悪送球の間に本塁に生還した。
 「今年はチームとして走塁に力を入れている。今はミスしていい段階。どんどん先の塁を狙い、失敗して分かればいい」。梨田昌孝監督も「次の塁を狙う姿勢が素晴らしい。チームのみんなが刺激を受けてほしい」と賛辞を惜しまない。
 昨季はキャンプ中に打力で頭角を現し、新人野手として球団史上初の開幕先発出場を果たした。「このキャンプは昨季のシーズン中に足りなかったところを補う練習をしている。そういう意味では、去年よりもしんどい」。妥協を知らぬ若者の向上心が頼もしい。(浦響子)

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る