<震災5年>祈り継ぎ 伝え継ぐ

2016年03月12日

1枚目/150枚中

震災犠牲者の鎮魂と被災地の復興を願って日の出に向かい手をつなぎ黙とうする若者たち。参加した気仙沼市出身で大学院生の小野里海さん(24)は「5年目はまだ復興のスタートライン。みんなが笑顔になるようにと祈った」=2016年3月11日午前6時ごろ、宮城県気仙沼市波路上の岩井崎

最新写真特集

記事データベース

企画特集

先頭に戻る